Top >  マックカフェコラム >  マックカフェ バイ バリスタに行って来ました!

マックカフェ バイ バリスタに行って来ました!

2012年7月23日、マクドナルド原宿表参道店内にオープンした「マックカフェ バイ バリスタ」に行って来ました!



「マックカフェ バイ バリスタ (McCafe by Barista)」は、従来のマクドナルド店舗内と併せて展開されており、
通常メニューの販売スペースとは別に、専用ブースが設けてあります。
専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるが特長です。

【店内の様子】
店舗は2階建てで広々としています。
店内は窓が大きくて明るく、内装がオシャレで雰囲気があります。居心地もとても良いです。
店員もきちんとした人が多く、丁寧に対応してくれました。
店内は全席禁煙となっています。

コンセントも完備されているので、仕事にもうってつけです。
平日の朝と夜(20時過ぎ)は、人が少なくゆっくりと作業ができます。
ただ、土日とても混み合います。

【メニュー】
カフェラテのMサイズが230円、カプチーノのMサイズが240円と、スターバックス・タリーズ・ドトールなどといったシアトル系コーヒー専門店よりも安いのが魅力的。
マフィンやケーキなどのスイーツも用意されています。
子供は通常のマックのセット、親はマックカフェのメニューという使い方もできますね。

※マックカフェの営業は22時までとなっています。



その他マックカフェ,バリスタ,表参道,メニューの情報

マックカフェのおかわりについて

通の間で親しまれていたマックカフェの「コーヒーの無料おかわりサービス」が4月20日に終了しました。


マックカフェに行って来ました!恵比寿店舗の様子をレビュー
マックカフェに出向いてきました!
夏場に、一度マックカフェの情報がかなり交錯、
そして、あれよあれよと言う間にオープンしてしまい、
結果的に、その後メガてりやきやメガ卵等の大型ハンバーガーが登場。
このままマックカフェの存在感がなくなってしまうか!?と思いました。
しかし、そんなことはまったくなかったのです。

マックカフェのキャンペーン情報!
マックカフェのオープンまであとわずかとなりましたが、
どうやらオープンは記念としてキャンペーンやセレモニーを行う予定なんだとか。

マクドナルドがカフェ事業になぜ手を出したのか??
マックカフェとは、2007年の8月29日からオープンする、
今までのマクドナルドとはまったく違う形態のカフェ事業を展開する。

マックカフェは実は昔、恵比寿に出店していた!!
実はその昔、
マクドナルドは試験的に1998年にマックカフェをオープンしていました。

マクドナルドとマックカフェの違い
マクドナルドとマックカフェの大きな違いは、ずばり注文体系が違う事。

マックカフェ[McCafe]のドリンクメニュー
まだ日本でのマックカフェのメニューは公開されていませんが、
海外で既にメニュー化されている物をピックアップしてみました!

マックカフェ[McCafe]フードメニュー
マックカフェのフードメニューをまとめてみました。
海外ではマクドナルドのハンバーガー等は一切出さない方針が固まっていますが
おそらく日本でも同じ展開になると思います。

マックカフェ(McCafe)の店舗一覧
マックカフェは7/20から詳しい情報がオープンになり、
続々と詳細が公開されるみたいですが、既に出店店舗は公開中です。


マックカフェコラム

管理人が実際にマックカフェについて店舗を見たり、その他新作のメニュー等をご紹介します。

関連エントリー

マックカフェ バイ バリスタに行って来ました!
マックカフェに行って来ました!恵比寿店舗の様子をレビュー