Top >  マックカフェの豆知識 >  マクドナルドとマックカフェの違い

マクドナルドとマックカフェの違い

マクドナルドとマックカフェの大きな違いは、ずばり注文体系が違う事。


私達がいつも愛用しているマクドナルドは、
自分達がレジの前に行き、ハンバーガーやポテト・ジュースを注文し、
手渡しされるまで待たなくてはなりません。

しかし、マックカフェは注文した後、番号札を預かり、自分の席で待つだけです。

スターバックスやタリーズでは商品を注文した後、
一定の場所で並んでコーヒーが出来るのを待ち、
自分で座席にもっていかなくてはなりませんが、
マックカフェは注文すると番号札を渡されて、テーブルまで持ってきてくれます。


そしてメニューに関しても、相当の品揃えを用意しており、
どちらかというと既存のマクドナルドとはメニューがまったく違います。
ハンバーガー等は一切出ずに、マフィンやサンドイッチ、ケーキといった、
コーヒーやエスプレッソに合う商品のラインナップが多くなっています。

なんといってもバリスタが各店舗にいるとのことで、
今までの機械でスイッチ一つのコーヒーとは味も段違いだと思います。


今回日本と海外のマックカフェの違いは、
海外ではマクドナルドと併設しているマックカフェが殆どなのに対して、
日本では完全なすみわけになっており、
マクドナルドで購入した商品はマックカフェでは飲食が出来ないそうです。

確かにメニューの単価も全然違うので、同じ待遇ではないのかもしれませんね。

ただ、その分満足させてくれたりする度合いが強いのではないか??と思います。
いつものマクドナルドのメニューに少し金額を加えるだけで、
より一層の満足感が得られるのかもしれませんね。


その他カフェ,マック,メニュー,コーヒー,ポテトの情報

マックカフェのおかわりについて

通の間で親しまれていたマックカフェの「コーヒーの無料おかわりサービス」が4月20日に終了しました。


マックカフェ バイ バリスタに行って来ました!

2012年7月23日、マクドナルド原宿表参道店内にオープンした「マックカフェ バイ バリスタ」に行って来ました!


マックカフェに行って来ました!恵比寿店舗の様子をレビュー
マックカフェに出向いてきました!
夏場に、一度マックカフェの情報がかなり交錯、
そして、あれよあれよと言う間にオープンしてしまい、
結果的に、その後メガてりやきやメガ卵等の大型ハンバーガーが登場。
このままマックカフェの存在感がなくなってしまうか!?と思いました。
しかし、そんなことはまったくなかったのです。

マックカフェのキャンペーン情報!
マックカフェのオープンまであとわずかとなりましたが、
どうやらオープンは記念としてキャンペーンやセレモニーを行う予定なんだとか。

マクドナルドがカフェ事業になぜ手を出したのか??
マックカフェとは、2007年の8月29日からオープンする、
今までのマクドナルドとはまったく違う形態のカフェ事業を展開する。

マックカフェは実は昔、恵比寿に出店していた!!
実はその昔、
マクドナルドは試験的に1998年にマックカフェをオープンしていました。

マックカフェ[McCafe]のドリンクメニュー
まだ日本でのマックカフェのメニューは公開されていませんが、
海外で既にメニュー化されている物をピックアップしてみました!

マックカフェ[McCafe]フードメニュー
マックカフェのフードメニューをまとめてみました。
海外ではマクドナルドのハンバーガー等は一切出さない方針が固まっていますが
おそらく日本でも同じ展開になると思います。

マックカフェ(McCafe)の店舗一覧
マックカフェは7/20から詳しい情報がオープンになり、
続々と詳細が公開されるみたいですが、既に出店店舗は公開中です。


マックカフェの豆知識

マクドナルドの歴史と一緒におさらいしましょう

関連エントリー

マックカフェのキャンペーン情報!
マックカフェは実は昔、恵比寿に出店していた!!
マクドナルドとマックカフェの違い